在宅ワーク

1日500円を稼ぐ方法!ネットを使えば意外と簡単!?

1日500円を稼ぐ方法でネットだけで出来るものはありますか?

やはりネットやアプリで家の中の不用品を売ることです。

自分の荷物が少ない人でも、実家に行けばご家族の方が捨てられずに色々置いてある家というのは結構多いはずです。

トイレットペーパーの芯を買う人がいるくらいなので、要らないと思うものでも売れるかもしれません。

とはいえ、いつかは不用品もなくなり出品するものがなくなってしまいます。

 

そこで、クラウドソーシングのサイトに登録します。

代表的なのは、クラウドワークスやランサーズです。

サイトによっては似たような案件ばかりと思われるかもしれませんが、一日500円なら意外と稼ぎやすいです。

オススメなのがブログ記事の執筆。

単価は安いもので1記事300円、高いものだと10000円超えるものもあります。

1記事500円くらいの案件を毎日こなすのもいいですし、単価の高いものを数日間でこなし、1日あたり500円になるようにするのもいいです。

この辺は、自分の好みで選べます。

自分の好きなように仕事ができるのも、クラウドソーシングのメリットです。

また資格がなくても出来る仕事がたくさんあるというのは良い面だと思います。

ただ案件によっては、応募が多くて倍率が高くなってしまうこともあります。

 

その他は、自分の特技を売ることですね。

物を作ることが得意だと言う人は、作ったものをネットで販売出来るミンネというようなサイトもあります。

ある程度作品を貯めて出品すれば、物によってはコンスタントに稼げることもあります。

あとは、物を出品するのではなく、その特技を先生として教えるので買ってくださいというものです。

サイトを見て頂くとわかりますが、メイク、占い、柔道、マジック、ボイストレーニングなど教えますという内容は様々です。

何がお金になるかわからないので、とりあえず何か思いつくものがあれば登録しておくことをオススメします。

-在宅ワーク

Copyright© 【家でできる仕事】本業にできるオススメの在宅ワークとは!? , 2020 All Rights Reserved.